美味しくて、しかも便秘解消ができるという優れもののおやつがあるとしたら、
是非食べてみたいものですよね。

これが、ココアと「75オリゴ糖」というオリゴ糖を使うことで、
簡単に自作することができるのです。

今回は、ココアと75オリゴ糖を活用した便秘解消生チョコレートのレシピを中心にご説明します。

「75オリゴ糖」とは

2015-10-24b

「75オリゴ糖」とは、株式会社有弘という会社の健康食品部門で
作られているオリゴ糖シロップのことです。

この「75」とは、含まれるガラクトオリゴ糖の含有率のことで、
シロップ状のオリゴ糖の中では最高クラスの、
75%という高濃度を誇ることから名付けれました。

オリゴ糖が、腸内の善玉菌のひとつ、
ビフィズス菌の餌となり、便通の改善に効果を発揮することは、
恐らく皆さんご存知ですよね。

でも、この75オリゴ糖は、
その他のオリゴ糖シロップとは何が違うのでしょうか。

それはその主成分である、ガラクトオリゴ糖に大きな違いがあるのです。
オリゴ糖にも色々な種類がありますが、
その中でもガラクトオリゴ糖は、乳糖由来、つまり動物性のオリゴ糖。

これは、人の消化器内でも消化液や熱によって分解されにくく、
効率よく大腸に届くために、ビフィズス菌の餌として活用される率も
高いオリゴ糖として知られています。

この75オリゴ糖は、ガラクトオリゴ糖だけを
高濃度で配合したオリゴ糖シロップですから、
その便秘解消効果は優れたものがあり、
今ではリピーターが絶えないロングセラー商品となっているのだそうです。

ココアが便秘解消に効く理由

それでは、ココアの方のご説明です。

ココアは、どうしても嗜好品という印象が強く、
飲み過ぎるとニキビができたり、太ってしまったりしそうですよね。

でも、成分をちゃんと考えて選べば、
必ずしも身体や美容に悪いわけではないようです。

確かに、純ココア分が少ない粉末ミルクココアや
甘いだけで、あまりカカオの風味がしない缶やパックのココア飲料は、
便秘解消効果なんて期待できません。


参照:楽天市場

ここで選ぶべきは、カカオ100%の純ココアです。
これなら、自分で加える甘みを調節できますし、余計なものを入れずに済みます。

また、便秘解消という観点ではその食物繊維の豊富さにポイントがあります。
純ココア100g当たりに含まれる食物繊維量は23.9gと、
実に1/4近くが食物繊維という素晴らしい含有率です。

しかも、この純ココアはチョコレートよりも油脂分が低いため、
カロリーを抑えることができるのも、嬉しいところです。

低脂肪純ココアのお求めはこちら

75オリゴ糖とココアを使った生チョコレートのレシピ

これまでにご説明した、
75オリゴ糖とココアを使って、
美味しくて食物繊維たっぷりの美味しい生チョコレートを作りましょう。

腸内細菌を元気にするオリゴ糖と、便の量を増し、
腸内細菌の餌になる食物繊維を両方一緒に摂れば、効果も絶大です。

【材料】

純ココア
大さじ6
75オリゴ糖
大さじ1と1/2
大さじ1と1/2
表面にまぶす用の純ココア
適量

【作り方】

  1. 純ココア、75オリゴ糖、
    水を全て合わせ、ダマが無くなるまで混ぜる。
  2. むらなく混ざったら、
    スプーンなどで食べやすい大きさに分け、手で丸めて、
    まぶす用の純ココアをまぶして出来上がり。

なんと、これだけで完成です。

冷蔵庫で少し冷やして食べると、いっそう美味しく頂けます。
この生チョコレートは、生クリームを使用していないので、
厳密には生チョコレートとは違いますが、
食べた感触は、生チョコレートと同じくらいなめらかで美味しいです。

また、ココアに対して75オリゴ糖と水の割合を増やせば、
チョコレート風味のペーストになるので、パンに塗って食べたり、
アイスにかけて食べたりすることもできるようになりますよ。

まとめ

2015-10-24c

75オリゴ糖と純ココアの便秘への効果、
その両方を使った美味しい便秘解消生チョコレートの作り方をご紹介しました。

オリゴ糖は、便秘解消だけではなく、血糖値が上がりにくい糖分のため、
ダイエットにも最適の甘味料です。

また、ココアは食物繊維以外にも、
ポリフェノールが豊富だということでも、健康に良いと言われていますよね。

この両方を、簡単に、しかも美味しく食べられるのですから、嬉しいことです。

一般に、食物繊維が豊富なものは、
筋っぽかったり、お腹に溜まりやすかったりなどで、たくさん食べられないことが多いです。

ですが、この便秘解消生チョコレートなら、
味が良いので、いくらでも食べられてしまいます。

甘いものがお好きで、便秘にお悩みの方は、
是非一度、この便秘解消生チョコレートを作って、食べてみて下さいね。