お腹が痛くて病院に行ったら、
便秘による腹痛だったと云う笑い話がありますが、
実は便秘による腹痛には大変な病気によって起こる事もある事を知っていますか?

腹痛を伴う便秘の3パターン

2015-04-12-1b

腹痛を伴う便秘には、大まかに三つのパターンが有ります。

ガスや便が、臓器を圧迫して起こる腹痛

お腹が張るような痛みで、吐き気を伴う事が多いです。
腸内に溜まっている便が排出されれば、腹痛の症状も無くなります。

水分や食物繊維を多く摂り、排便を促して便秘を解消する必要があります。
便秘薬は一時的に服薬するのみにして、よく便秘に悩まされる人は、
食物繊維の多い食材や適度な運動などに気を付けて、
生活習慣の改善を行う必要があります。

また、便秘で腹痛がある間は、無理に食事はしない方が良いです。
その場合は、食事からの水分が摂れませんので、
普段の倍くらいの飲水量を心掛けて下さい。
https://twitter.com/prismic_32_/status/781886661877637120?lang=ja
https://twitter.com/ache3_9/status/782988544956440576?lang=ja
便秘で救急車に運ばれるのは少し恥ずかしいですね(*_*)
こうなる前にどうか改善を!

腸に「ガン」がある。

腸内に出来ているガンが障害となって、
便が排泄出来ずに便秘腹痛が起こります。

激しい腹痛が起きますが、それ以外にも血便が有ります。
血便を見ると、ついだろうと思って、
市販薬で対応しようとする方が多くいますが、
その為に発見が遅れて人工肛門になったり、
最悪の事態になる事も多々あります。

血便が出たら、恥ずかしがらずに胃腸科に受診して、
きちんと検査して貰う事が大切です。

腸のねじれから

ズキズキするような激しい痛みや吐き気、
排便があっても少量で、時に下痢になることもある場合は、
腸のねじれが原因かもしれません。

もともと個人差はありますが、腸は誰でもねじれています。
ですが適度な運動を行っていれば、
腸の動き(ぜん動運動)も良くのり、きちんと排便が行われます。

つまり、運動不足から起こる便秘だと云う事です。

便秘薬は必要最小限に

便秘薬を服薬すれば、
きちんと排便出来るからと便秘薬を常用されている方がいます。

便秘でお腹が張って苦しくて辛いと、つい薬に頼ってしまいますが、
便秘薬を常用すると体が「自分が頑張らなくても、排便できる」と思って、
自力で排便しなくなります。

腸内にも筋肉があって、その筋肉が動いて
腸内にある排泄物を移動させて排泄しています。

が、筋肉は使わないと、能力が低下します。
それは、腸内の筋肉でも同じです。

そのまま便秘薬に頼っていると、自力での排便能力がどんどん落ちていき、
より便秘が悪化してしまいますので、便秘薬は必要最小限にとどめましょう。

便秘を改善させる

便秘になる原因は、大きく分けて食生活運動不足の二つに分けられます。
二種類の食物繊維をきちんと摂れるような食事を心がけます。

ライフスタイルに合わせて、
サプリ補助食品を上手に取り入れて無理のない食生活にします。

運動は散歩程度で良いので、
ひとつ前の駅やバス停で降りて歩いたり、
食材はまとめ買いせずに、頻繁に少しずつ買うようにするなど、
今までの暮しにすこし運動をプラスする等、生活習慣を見直します。

腸内環境が悪い為に便秘になり、
便秘の為に腸内環境が悪化する悪循環に陥ります。

ですので腸内環境の改善を行う事も重要です。
腸内細菌が増えて腸内環境が良くなるように、
ビフィズス菌等の乳酸菌を多く摂取して、腸内細菌を増やします。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

乳酸菌などは意識して適量摂取するのも難しいので
このような整腸用のサプリなどを用意しておいて摂取すると
ダイエット効果なども期待できて便利です。

整腸ダイエットサプリの詳細はこちら

また、不規則な生活排便周期を乱す原因になります。
出来るだけ、毎日規則正しい生活を心がける事も大切です。

便秘改善についてはこちらの記事もご参考に♪

まとめ

2015-04-12-1c

便秘も立派な病気です。
とても珍しい事ですが、酷い便秘が原因で命を落とす事もあります。

また、便秘による腹痛は身体からの重要なシグナルの可能性もとても高いです。

  • 便に血が付いていた
  • 息が出来ない程の腹痛
  • 嘔吐が続く

場合には、必ず病院に行って下さい。

便秘を治せば、便秘からくる腹痛に悩ませられる事も無くなりますし、
それ以外にも便秘から来る不快感も無くなります。

便秘ぐらいと思っていても、実際に便秘から解放されると、
日々の生活を楽しく送れるようになりますので、便秘に向き合ってみては如何ですか?