足汗は、1日でコップ一杯分の汗が出ると言われています。
普通に足汗をかくと、ベタベタしたり臭いなども気になりますよね。

でも実は、再ブームが到来している樹液シートを使用することで
嫌な足汗がデトックス効果のある足汗に変わるんです。

今回は、樹液シートの効果や使い方から、足汗対策までをご紹介していきます。
足汗が気になる場合に、必見です!

樹液シートとは?

樹液シートとは、別名足裏シートとも呼ばれる足の裏に貼る木酢などに樹液を足したシートの事です。

樹液シートを足の裏に貼る事で、発汗作用があり、
足汗から毒素などの老廃物を排出するデトックス効果があるとされています。

嫌な足汗がデトックスしてくれると嬉しいですよね。
また、血液の流れを良くしてくれる血行促進効果があると言われていますので冷え性むくみにも期待できます。

使い方は、夜寝る前に足の裏に貼って寝るだけというとても簡単なものです。
樹液シートを早速使ってみたいけど口コミも気になりますよね。
樹液シートについての口コミをまとめてみました。


樹液シートを使用することで、むくみや体がスッキリしたなどの効果を得られている口コミが多くみられました。

入浴での足汗対策方法は?

実は、足を温めると足汗が出にくくなると言われているんです。
そのため、入浴の際に湯船に浸かり足を温めてあげることが大切です。
足湯も同じく効果が期待できます。

また、足湯を行う際に柑橘系のエッセンシャルオイルを垂らすことで発汗臭い抑えてくれるそうです。

さらに、臭いをとにかく抑えたいという場合には木酢ミョウバン、
重曹などどれか1つを入れて足湯を行うことで臭いの原因である雑菌の繁殖を防いでくれます。

足湯を行うときは、10分から15分が体に負担がかからない時間と言われています。

汗の症状についてはこちらの記事もご参考に!

足汗でサンダル履けない時の対策は?

普通にしていても足汗は毎日かきます。
その時にサンダルを履いていると滑ってしまったり、
脱げてしまってサンダルが履けないということはありませんか?

足汗でサンダルが履けない時の対策は、汗拭きシートで足裏をこまめにふき取ったり、
足汗を吸収してくれるインソールをサンダルに敷く方法があります。

とにかくサンダルを履く前に足汗を防ぎたい場合には、足の発汗を抑えるアイテムがオススメです。
最近では足の発汗を抑えるクリームスプレーなどがドラッグストアなどでも販売されているので、
サンダルを履く前に足裏や足の指の間などに塗ると足汗を防いでくれます。

市販で買える足汗対策グッズ

ドラッグストアなどでも購入できる足汗対策グッズのランキングをまとめてみました。

足指さらさらクリーム

アンティパースパイラントデオドラントロールオン

ソフトストーン足指

どの製品も足の発汗を抑え、さらに臭いの原因となる雑菌殺菌してくれます。
また、クリニークのアンティパースパイラントデオドラントロールオンは、
ワキ用として販売されていますが、足に使う人も多いです。

1位の足指さらさらクリームは、他の製品に比べてさらっとした使用感で使いやすいです。

まとめ

足汗をかくと臭いが発生するのは、
雑菌と足汗に混ざっている皮脂などが合わさり繁殖し、あの嫌な臭いになるそうです。

また、同じ靴ばかりずっと履いていると靴の中でも菌が繁殖してしまうので、
スニーカーなどはこまめに洗ったり、洗えない素材の場合には日陰干しなどを行い、靴を乾燥させるのが良いです。

さらに、女性ホルモンには足汗を抑える効果があるとされているので、
女性ホルモンと似た、イソフラボンの入っている大豆製品を摂取するのもオススメです。

まずは、樹液シートデトックスを行いながら足を温めるなど自分に取り入れやすい方法で、
足汗のストレスや足の臭いから解放されましょう。