美容オイル、最近は様々なものがありますね。
インターネットが普及してから、
国内・国外を問わずさまざまな商品の情報が耳に入ってきます。

最近話題になっているのがアルガンオイルソンバーユで、
どちらもよく美容雑誌などで取り上げられています。

どちらが優れているということもなく、どちらもそれぞれ特徴があります。
自分に合うか合わないか、また用途を考慮して使用するのが良いようなので
ここではその特徴について見ていこうと思います。

アルガンオイルとは?

2015-03-18-02b

アルガンオイルとは、
モロッコに自生するアルガンという植物の実からとれるオイルです。

アルガンオイルはモロッコの先住民の方も使用しているそうで、
100kgのアルガンの実からたった1リットルしかとれないそうです。

とっても希少なオイルなんですね。

特徴としては、肌の潤いの保護や肌を柔らかくする効果があり、
アンチエイジングにも効果があります。

肌の潤いを保護する必須脂肪酸ビタミンE・カロテン
サポニンなどが豊富に含まれているから、それらの効果が期待できるようです。

特にビタミンEはオリーブオイル2倍〜3倍も含まれているそうです。
ちょっと驚きですね!

その効果は肌のケアだけではなく、
火傷ニキビ跡の治療にも使われているそうです。
万能なオイルであるため、
オイルにあまりなじみのない方にも使いやすいようですよ。


お肌だけではなく、ヘアケアにも♪全身に使える便利なオイルです(*^^*)

初心者にも安心してオススメできるという印象のオイルですね♪
アルガンオイルの効果はこちらの記事でも詳しく説明しています♪

ソンバーユとは?

ソンバーユとは、
薬師堂から販売されている馬油(バーユ、もしくはマーユ)の商品です。

馬油は馬のたてがみやその周囲の皮脂脂肪層から取り出される脂肪で、
人の皮脂に非常に近い天然のオイルなんです。

その中でもソンバーユは、
世界初のスキンケア用の馬油として販売されたという歴史を持ちます。

特徴としては、他のオイルよりも強力な浸透力があります。
人の皮脂に近い成分のため、肌の角質層まで強力に浸透するんです。
細胞間にまで皮脂が満たされ、
その潤いは他のオイルより一歩抜きん出ていると言えるでしょう。

また新陳代謝の活性化にも大変効果があります。
ソンバーユを塗った部分は血行がよくなり、血液の循環が促進されるんです。

肌の外から塗るだけでそれほどの効果がでるというのは、かなり強力な成分と言えます。

とても効果の高いオイルで、身体に合う方には手放せない!
という印象のオイルと言えるでしょう。


水仕事の多い方にも重宝されています(*^^*)

ソンバーユについては、こちらの記事もご参考に( ´ ▽ ` )

どういう風に使い分ければいいの?

いずれも美容液として使用するにはとても効果が高いのですが、
それぞれ上記のような特徴があります。

アルガンオイルは肌に優しくソンバーユは強力にお肌に浸透するため、
まずは自分のお肌にあうものを使用するのがベストでしょう。

どちらのオイルも、ごく僅かですが
人によってはアレルギーのような反応がでるという症例もあります。

どちらも問題ないようであれば、
アルガンオイルは日常的に使用する美容液代わりに使えます。
朝晩問わずいつでも使えますし、髪や傷跡のケアにもとっても有効なんですよ。

ソンバーユはやはりその強力な浸透力を活かして、
お肌をしっかり保湿したいときに使用するとより効果的です。

特に乾燥がひどい冬などはソンバーユの出番。
乾燥からしっかりとお肌を守ってくれますよ。

お肌は見た目年齢にすごく影響!

2015-03-18-02c

見た目年齢、という言葉をよくききますが
実際の年齢と見た目年齢に差異がある場合、どの辺りが原因なのでしょうか?

しわ、ほうれい線、たるみ、姿勢やしぐさなどなどがありますが、
実はお肌の綺麗さやハリがとっても重要な要素なんです。

目鼻立ちがハッキリして笑顔も素敵、
しわもないのにでもなんだか年を感じる・・・
というときは、お肌のコンディションをまずは考えましょう。

特にお肌の色、ハリ、ツヤは、
それだけで見た目年齢に大きく影響します。
年をとってもお肌のケアを怠らなければ、
あなたもいつまでも若くて素敵な女性でいられると思いますよ♪

アルガンオイルソンバーユは、
そんなあなたのお肌に効果を発揮できるはずです。
この機会に是非、お試しになってみてはいかがでしょうか?