アルガンオイルって化粧用だけでなく食用も売られていますが、
食用として使わず、ノンローストタイプの食用を
スキンケアに使うっていう人もいるようですね。

でもスキンケアだけでなく、
食用として使っても美容に効果があるとされているんです。

食用が美容にも良いってお話をしますので、是非役立ててくださいね。

アルガンオイルのいろんな使われ方

2015-04-04-2b

アルガンオイルって、
モロッコの黄金って言われるほど貴重な物って知ってましたか?

美容を追求する人達に今とても注目されているオイルです。
ビタミンEなど美容によい成分が、
オリーブオイルなどに比べて数倍も多く含まれているので、
その使われ方は様々です。

フェイシャルケアだと、毎日のスキンケアに、
パックやマッサージ、クレンジングなどすべてのケアに。

またボディケアなら、アロマと混ぜてマッサージや保湿ケア
日焼けのケアや、アトピーなどの改善にも使われます。

ヘアケアには、頭皮ケアや髪のダメージの改善など。
それに赤ちゃんにだって使えちゃうので、
ベビーマッサージにも使われています。

アルガンオイルは皮膚に浸透しやすく、皮膚を柔らかくして、
細胞を活性化し、アンチエイジングが期待出来ちゃう事で、特に注目されているんですよ。

また食用では、料理に使うだけじゃなく、そのまま飲む使い方もされています。

食用と化粧用アルガンオイルの違いは?

食用と化粧用って何が違うんでしょうか?
大きな違いは食用はローストされていて、
化粧用はノンローストになっている所ですね。

ローストされていないアルガンオイルは、苦みがあったり、
ナッツの香りがきつかったりして食べにくいようなので、
一旦ローストされ、香ばしい香りがして少し色が濃くなっているようです。

ただ、食用でノンローストも販売されています。
ノンローストオイルは、琥珀色でナッツの香りがします。

最近は粗悪な製品が出ている場合もあるようです。
粗悪な製品は、色が薄い黄色で、
ちょっと酸味のある香りがしたり、無臭になっているようですね。

良い物は肌に塗ると、サラッとしているのに対し、
粗悪な物を肌に塗ると、ベタベタしてしまうようですので、気を付けてください。

食用アルガンオイルの効能は?

さて、食用のアルガンオイルの効能ですが、これもたくさんあります。

ビタミンEがたくさん含まれている事によって、
老化防止美肌効果があるとされています。

また紫外線を予防出来るオレイン酸がたくさん含まれているので、
そばかすやシミ防ぐ事が出来ます。

身体では作られる事のないリノール酸も多く含んでいるので、
皮膚のバリア機能をアップさせられます。

またビタミンEによって血管を丈夫に出来たり、
オレイン酸で、悪玉コレステロール減少させる事が出来たりする事から、
生活習慣病予防や改善に効果があるとされています。

美容にも健康にも良いんです。
使い方は、ノンローストタイプは先ほど書いたように、
少し癖がありますのでそのまま飲むのは止めて、炒め物などのお料理に使いましょう。

ローストタイプは、そのままパンにつけたり、
ドレッシングに加えて生野菜にかけたり、またそのまま飲むのも良いようです。

スプーン一杯が適量で、毎日飲むようにしましょう。


食用アルガンオイルをお肌に塗っても効果があるそうです(*^^*)

アルガンオイルの効果については、こちらの記事もご参考に♪

アルガンオイルの食用で身体の中から綺麗に

2015-04-04-2c

食用のアルガンオイルについてわかって頂けましたか?

アルガンオイルは、
食用でも化粧用でも美容にとっても効果があるんです!
それに食用は生活習慣病予防したり改善出来たりして、
健康にもなれちゃうんですね。

ただ食用は化粧用であれば問題ないような成分でも
口に入れる場合は問題があるとされ、省かれているものがあるようです。

それから、粗悪な商品はやはりお値段が、他に比べてとっても安かったりします。

食用でも化粧用でも、購入する場合は気を付けてくださいね。
アルガンオイルを夜寝る前に塗って、朝スプーン一杯飲む事で、
いつまでも若々しいお肌と健康を手にする事が出来ちゃいます。

あなたも、アルガンオイルを摂り入れて、身体の中から綺麗になっちゃいましょう!