今、日本で静かなブームを巻き起こしているアルガンオイルについて学んでみよう!
希少価値の高いアルガンの実から取れるアルガンオイルにはどのような特徴効果があるのかを
徹底的に検証します。

アルガンオイルに秘められた驚くべき美肌効果保湿効果について。
アルガンオイルに含まれる有効成分を知ってアンチエイジングに役立てよう!

アルガンオイルの概要とその特徴について

2015-03-19c

女性にとってスキンケアとは美を追求するための基本であり、
お肌を如何に美しく保つかで化粧のノリ見栄えも変わってきます。
そのため、多くの女性は毎日のようにお肌へのケアを行い、
日々美肌を手に入れるための試行錯誤を繰り返しています。

そんな美意識の高い女性たちの間で最近話題を集めているのが
アルガンオイルと呼ばれる天然植物由来のスキンケアオイルです。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

アルガンオイルとは、モロッコに自生する
アルガンと呼ばれる樹木に生る実から取れるオイルのことで、
100キログラムの実からわずか1リットルしか採れない
希少価値の高い植物油として知られています。
アルガンの樹木は世界でもモロッコの限られた土地にのみ生育する非常に稀少な樹木です。

アルガンオイルはモロッコの先住民族ベルベル族によって、
古来よりさまざまな分野で利用されてきた歴史があります。

そんな希少価値の高いアルガンオイルには
肌の潤いを保護する働きがある必須脂肪酸
肌の錆び付きを防止するビタミンE、カロテンなどが豊富に含まれています。

また、肌を柔らかい状態に変えるサポニンと呼ばれる成分も豊富に含み、
高いアンチエイジング効果があるとして今、世界中で注目を集めています。


このように、アルガンオイルの美肌効果を実感している方も多いです(*^^*)

アルガンオイルには肌の老化を防ぐビタミンEがオリーブオイルの約3倍も含まれており、
老化防止の効果に優れたオイルとして現在では美容業界だけでなく
医学会でも徐々に注目を集めるようになってきています。

アルガンオイルのお求めはこちら

アルガンオイルはこちらの記事でも詳しく説明しています(*^^*)

アルガンオイルに含まれる成分とその効果

今や世界中で注目を集めつつあるアルガンオイルですが、
モロッコではもともと火傷治療薬として使われてきた歴史があります。

アルガンオイルの修復機能は非常に高く、
簡単なニキビや火傷であれば傷痕を残さずに修復することが出来ます。

お肌は主にセラミドと呼ばれる角質細胞間脂質によって構成されており、
このセラミドを構成する成分の1つである、
リノール酸を多く含むのがアルガンオイルなのです。

つまり、アルガンオイルを肌の傷や火傷に塗付することで、
お肌を構成する成分を効率良く補填して傷痕を残さずに修復することが可能となるわけです。

最近ではその修復機能に着目して、
お風呂上りにアルガンオイルをお腹に塗り込むことで
妊娠線(ストレッチマーク)を予防する妊婦もいるほどです。

また、アルガンオイルは保湿力も高いので
冬場にハンドクリームとして使ったり、
お風呂上りの乾燥予防に乳液代わりとして使う人も居ます。

アルガンオイルに含まれる必須脂肪酸のオメガ6には、
お肌の潤いを保護する働きがあるので
乾燥肌対策だけでなく、肌荒れの予防などにも効果を発揮します。

アルガンオイルについてはこちらもご参考に♪

アルガンオイルの使い方を解説!

2015-03-19-02b

多くの女性から注目を集めているアルガンオイルですが、
最近では美容効果アンチエイジング効果を高めるために
さまざまな使い方を実践する人が増えてきています。

お風呂上りで清潔な状態となった髪の毛や
お肌にアルガンオイルを直接馴染ませ、
浸透させるシンプルな方法はもっともポピュラーな使い方のひとつです。

お風呂上りの髪の毛やお肌に適量のアルガンオイルを馴染ませて
化粧水代わりに使っている人は非常に多く、
浸透力の高いアルガンオイルを使うことによって
通常の化粧水よりも高い美肌効果を得る事が出来ます。

また、バスタイムでは湯船にアルガンオイルを垂らして
全身の保湿を狙うという方法もあります。

また、冬場は頭皮の乾燥に悩む人も多いかと思いますが、
そんな時は頭皮に直接アルガンオイルを垂らして
指の腹で叩くように馴染ませると頭皮環境が改善されていきます。

また、アルガンオイルには優れた修復機能があるので、
ニキビなどで炎症を起こしている部分にアルガンオイルを塗ると
傷痕を残すことなくニキビを治す事ができます。