最近は、美容に気を遣うモデルさんも飲んでいる、
ということで注目されているのが甘酒です。

昔から、お正月やひな祭りの時に飲むイメージがあり、
それぐらいの時期にしか売られていませんでしたが、
モデルさんたちのお陰か
はたまた甘酒のもつ健康効果が注目されたからなのか、
季節を問わずにお店で見かけるようになりました。

具体的に甘酒にはどんな効果があるのでしょうか?

甘酒には2種類ある

甘酒といいますが、実は種類が2つあるのはご存知ですか?
酒粕から作られるものと米麹から作られるものの2種類です。

もちろんどちらも甘酒の栄養分が
たっぷりと含まれている甘酒ではありますが、少し違いもあります。

酒粕から作られた甘酒は、砂糖を入れて作っていることがほとんどで
酒粕が原料のためアルコール分もあります。

また、お酒の香りがするのも特徴です。
お正月の露店などに出されているのは、このタイプが多いかもしれません。

一方米麹から作られた甘酒は、
ほとんどが砂糖は使わず米麹だけの甘みです。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

さらに米麹が原料のため、
アルコールは含みませんしお酒の香りもしません。

とはいえ、酒粕から作られた甘酒はお酒コーナーで売っていません。
酒粕から作られた甘酒は、アルコール度数が1%未満です。
酒粕が原料のためお酒のにおいは残りますが、
実際のアルコール度数は1%未満なので清涼飲料水に分類されるのです。

とはいえ、子供や妊婦さん、
アルコールが苦手な人は米麹から作られた甘酒の方がおすすめですね。
また、モデルさんたちも砂糖不使用の米麹甘酒を飲んでいるようですよ。

米麹甘酒のお求めはこちら

甘酒にはどんな栄養が含まれる?

美容効果としてもモデルさんに注目され、
健康効果からもメディアなどから取り上げられる甘酒。

では、一体甘酒にはどんな栄養が含まれているのでしょうか?
まず酒粕から作られた甘酒は、食物繊維がたっぷりと含まれています。

さらに、米麹から作られた甘酒に比べると、
含まれるビタミンやたんぱく質が豊富なのが特徴です。

一方、米麹から作られた甘酒の栄養は、
ブドウ糖やアミノ酸、ビタミンB群です。

ブドウ糖、アミノ酸、ビタミンB群という栄養は、
点滴に非常に似ていることから、”飲む点滴”ともいわれているのです。

もちろん量は違えども、
どちらの甘酒にもブドウ糖、アミノ酸、ビタミンB群、
さらには食物繊維やたんぱく質は含まれています。

ただ、その含有量がそれぞれの原料によって
少し異なるということだけ頭に入れておいてもらうといいと思います。

動画は、米麹から作る甘酒の作り方です。
自宅でも簡単に作れます。

甘酒は下痢や腹痛に効果がある

体に必要な栄養を含んでいる甘酒ですが、
実は便秘による腹痛下痢などにも効果があるんです。

甘酒には豊富な食物繊維が含まれています。
食物繊維はご存知の通り、
腸の働きを整えてくれる作用があることでも有名ですよね。

便秘による腹痛や下痢というのは、基本的に腸の働きが
悪くなっているなどが原因であることがほとんどなので、
腸をきれいにしてくれる食物繊維は効果的なのです。

さらに、甘酒にはビタミンB群が豊富に含まれていて、
ビタミンB群には代謝のアップさせる働きがあるのです。
だからこそ、甘酒を飲むことで下痢や便秘による腹痛へ効果が期待できるのです。

甘酒の持つ効果とは?

下痢や便秘による腹痛への効果だけではなく、
他にも甘酒には様々な効果があります。

その効果について詳しくご紹介していきます。

効果1 糖尿病予防

甘酒にはビタミンB群が多く含まれています。
ビタミンB群は、代謝をアップさせる働きがあり、
その代謝の中にあ糖分の代謝も含まれています。

糖分をしっかりと代謝、
つまり排出してくれるので糖尿病の予防となります。

ただし、酒粕から作られる甘酒の場合には糖分が含まれるので、
糖尿病予防として飲みたい場合にには
米麹から作られたものを飲むようにしましょう。

効果2 美肌効果

甘酒に含まれるビタミンB群は、美肌にも効果が期待できます。
というのも代謝をアップさせる働きは、肌の代謝にも作用します。

古い肌から新しい肌へと変わるターンオーバーを整えてくれるので、美肌効果が期待できます。

さらには、甘酒に含まれるアミノ酸は肌の乾燥防止になるので、
より高い美肌効果が期待できます。

効果3 疲労回復

甘酒は”飲む点滴”なんて呼ばれるほど、
ブドウ糖をはじめ体に栄養を与えてくれる成分が含まれています。

ブドウ糖はもちろんのこと、
ビタミンB群は疲労を回復させてくれる効果があるため、
疲れている時はもちろんのこと、
疲労がなかなかとれない夏の時期にも実は飲むと効果が期待できるのです。

まとめ

2015-11-11c

甘酒は、美容にも健康にも効果が高い飲み物です。
便秘に悩んでいる時、肌をきれいにしたい時、
疲れている時はもちろんのこと、
甘酒に含まれているブドウ糖が血糖値を高めてくれるので、
一気に満腹感を与えるので食べ過ぎ防止につながるなどの効果も期待できます。

甘酒が苦手な人も、アルコールが入っていない米麹の甘酒は
飲みやすいのでぜひ試してみてくださいね。