アレルギー性鼻炎は、何と日本人の約半分が悩まされているという、
まさに国民病です。
そんなアレルギー性鼻炎に、何とツボ押しが効果あるってご存知ですか?
お手軽・安全なツボ押しで症状が回復すればいいことづくめですね!
この記事では、アレルギー性鼻炎の原因から、
対処法としてのツボまで詳しく解説いたします。
猛威を振るう花粉症の季節の前に是非、この記事を押さえておきましょう!(ツボだけに…)

アレルギー性鼻炎の原因

2015-02-27-01b
それでは、アレルギー性鼻炎を引き起こす主な原因を見てみましょう。

花粉

日本人の多くが悩まされるのは、花粉が原因アレルギー性鼻炎でしょう。
こちらは、花粉が飛び交う時期に起きるので、
季節性アレルギー性鼻炎または花粉症と言われています。
日本ではスギが一般的ですが、
植物の花粉が目や鼻の粘膜に接触することによって引き起こされて、
発作性反復性くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状をもたらします。

これは、花粉に対する免疫が、その限界値を越えたときに発症するもので、
発症時期も症状も人それぞれで、完治はなかなか難しいと言われています。

ハウスダスト

近年増えている原因のハウスダストは、
埃、ペットの毛や羽根、ダニなど室内のゴミの総称です。
こちらは花粉に比べて一年中ありますので通年性アレルギー性鼻炎と言われます。
こちらは年中アレルギー性鼻炎の症状に悩まされる厄介なものです。
症状は花粉症と同じようにくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどが見られます。
ただ、ペットを室内に入れない、カーペットをフローリングにする、
掃除をこまめにするなど原因を出来るだけ防ぐことで発症を抑えることが出来ます。

鼻炎についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

アレルギー性鼻炎に効くツボ

2015-02-27-01c
アレルギー性鼻炎に効くツボは、
その多くが顔、特におでこ周辺に集中しています。

これは、その辺りの刺激が鼻の粘膜に影響し鼻炎に効くからです。
これは長年の歴史の中で経験によって見つけ出された知識です。
それでは、ツボをいくつか紹介します。
ご自分でツボ押しをするときはツボ押し棒があると便利です。

参照:http://item.rakuten.co.jp/
これがあれば力も入れやすく、ネイルをしていてもツボを押しやすいです。

ツボの効果についてはこちらの記事でも詳しく説明しています。

上星(じょうせい)

鼻筋をずっとおでこの上、
髪の生え際から指1本分のところまで上がったところにあるツボです。
ここを指で押すことで、鼻づまりや目の充血に効果があります。

印堂(いんどう)

眉間にあるツボです。
ここを上に向かって指先で少し痛いぐらいに押さえると
鼻がスーッとよく通るように感じます。
特にアレルギー性鼻炎でありがちな、サラサラと流れ落ちるような鼻水に効きます。

攅竹(さんちく)

眉毛の目頭側にあるツボです。
押すと結構痛いところです。
じっくり押すことで気分もすっとします。

清明(せいめい)

目頭のあたりにあるツボです。
目の疲れにも同時に効きます。
目の周りには神経が張り巡らされていますので、慎重に押しましょう。

迎香(げいこう)

小鼻の両脇にあるツボです。
両人差し指の腹でじっくり押すとくしゃみ鼻づまりに効果があります。

天柱(てんちゅう)

首の後ろを通っている、2本の太い筋肉の外側くぼみの中にあるツボです。
髪の生え際辺りを指でぐりぐり押しましょう。首や肩の疲れにも効果があります。
便利なツボ押し棒の詳細はこちら

まとめ・感想

アレルギー性鼻炎に効くツボがあると言うことで、いくつか紹介してきました。
手軽に自分で指でぐりぐり抑えることで効果が得られれば、
つらいアレルギー性鼻炎の季節も怖くありませんね!
薬などに頼らないので、副作用などの心配もなく安心ですね。
更に、目や肩の疲れなど、他にもリラックス効果があります!
ただ、ツボ押しで一時的に症状を和らげることが出来ると言っても、

このアレルギー性鼻炎を完治させるのは難しく、
そのためには体質改善や免疫力を高めるように規則正しく
健康的な生活を送ることが大事だと思います。
アレルギー性鼻炎の発症を抑えるように日々、健康的な生活を心がけましょう。