ニオイに敏感なこのご時世、体臭に気を遣っている人も多いと思います。

スパイシーなニオイ、酸っぱいニオイ、甘いニオイ……
と、体臭と言っても色々ありますが、
そのニオイによっては、病気のサインの可能性があります。

今回は、体臭の種類別に考えられる病気や、
その対策についてご説明します。

体臭が発生する仕組み

2016-11-09b

体臭が発生する仕組みには、いくつかあります。

まずは、純粋に汗が臭っているパターン。
これは、いかにも「汗!」というニオイから、
汗に含まれる成分によって食べ物のようなニオイに感じたり、
化学物質のようなニオイに感じたりなど様々です。

そして、皮脂腺から出る皮脂が酸化して
ニオイを放っているパターン。
年齢を重ねると出る加齢臭などが、これに該当します。

そして皮脂、汗を餌にして
体表で雑菌が繁殖することで出てしまうニオイもあります。
ワキガ、雑巾臭、酸っぱいニオイなどがこのパターンです。

この3つのパターンのどれも、
健康管理衛生管理次第で改善することが可能です。

このタイプは制汗剤で抑えることも可能です。

参照:http://item.rakuten.co.jp/
私もよく汗をかくタイプなので
こちらの制汗剤を使用しています。
ねっとりとした液体ですが、
乾きも早く、汗もかきにくくなります。
ロールオンなのですが、より清潔を保てるように
指でとって脇に塗るようにしています。
クリニーク ロールオン デオドラントのお求めはこちら

では、次項からニオイの種類別
体内でどんなことが起こっているのかをご説明します。

汗に関する悩みはこちらの記事もご参考に♪

ニオイ別の原因は何?

では、ニオイの種類別に考えられる原因について、お伝えしていきます。

まずは、焼きそば臭とかソース臭と言われる、
香ばしいような脂っぽいようなニオイ
これは、いわゆる「加齢臭」が原因。
過剰に分泌された皮脂が酸化して、油と酸っぱさが混じって生じます。

また、マヨネーズ臭と形容されるニオイの原因は、
皮脂の酸化臭と、
汗を餌に繁殖した雑菌が放つ腐敗臭によるものだと考えられます。

金属臭がするという人もいますよね。
これは、身体から分泌された汗や皮脂に含まれる
金属イオンが体表で空気などと結合して金属となり、
ニオイを放っていることが多いです。

また、汗から薬品臭がするという場合は、
その時飲んでいるビタミン剤の成分が
汗に混ざって排出されて、
薬っぽいニオイを放っているケースがほとんどです。

そして、フライドポテトのようなニオイ。
これは頭皮から放たれることが多いのですが、
その場合、頭皮に脂漏性湿疹が生じている可能性があります。

これらの体臭は、加齢臭や汗が原因なら
身体を清潔に保つことで改善されますし、
薬が原因なら、服用をやめれば臭わなくなります。

また、脂漏性湿疹の場合は
皮膚科の薬で良くなりますので、
それほど心配はいりません。

この体臭は病気のサインかも?!

以上のようなニオイのほか、病気が疑われるものもあります。

それは、「わたあめ臭」「ホットケーキ臭」などの体臭。
これはケトン臭と呼ばれ、
焦げた砂糖のような、甘くて香ばしいニオイがします。
人によっては、熟れ過ぎた果物のようなニオイになることもあるようです。

このケトン臭は、
糖尿病を患っている人から出ることが多いため、
このような体臭を感じたり、
周囲の人に指摘されたりしたら、なるべく早く病院に行きましょう。

糖尿病を放っておくとどんどん悪化し、
糖尿病性腎症糖尿病性網膜症、
糖尿病性神経障害などの合併症を引き起こします。
最悪、命に関わることもあるので放置は厳禁です。

ただ、このケトン臭は、糖尿病だけではなく
糖質制限ダイエットをしている時も発せられることがあるようです。


こんなふうに、周りの迷惑になってしまっているかも……?

もし、糖質制限ダイエット中に甘い体臭を放つようになったら、
一度ダイエットを中断してみて下さい。
そして、体臭が元に戻れば良いですが
消えない場合はやはり糖尿病を疑いましょう。

体臭改善におすすめしたい食べ物、飲み物

2016-11-09c

上で詳しく説明したような、
特殊な原因の体臭以外の「汗臭さ」「獣臭」などは、
アルカリ性食品を摂ると良いようです。

体内が酸性だと体臭が出やすくなりますが、
弱アルカリ性であれば、体臭が弱まると言われています。

身体をアルカリ性に傾けるためには、
カリウムやマグネシウム、カルシウムやナトリウムなどの
陽イオンをたくさん含む食品を摂るのが良いとされています。

野菜や果物なら、バナナ、メロン、ほうれんそう、人参など。
手軽に飲むなら、緑黄色野菜と果物が
バランスよくミックスされた野菜ジュースがおすすめです。

もちろん、マルチミネラルのサプリメントから摂取する方法もあります。

そして、便秘気味だと便臭のような体臭の原因になるので、
乳酸菌を摂ることも大切です。
乳酸菌はヨーグルトや漬物のほか、
サプリメントなどでも摂れるので、生活に取り入れやすいですね。

体臭は自分では気付きにくいものだと言われていますが、
できれば周囲に指摘される前に改善したいですよね。

そのためには、毎日の食生活や
衛生管理からケアしていくのが一番と言えるでしょう。